吉川市平和都市宣言(昭和60年4月1日告示第14号)

水と緑と街並みが調和する活力ある平和な都市を築くことは、吉川市民すべての願いである。
しかしながら、世界では、核兵器の脅威をはじめ、悲惨な争いがあとをたたず、平和と安全な生活に深刻な危機をもたらしている。
わが国は、世界唯一の被爆国として、平和憲法の精神にそって非核三原則が遵守されることを強く希望しあらゆる国の核兵器が速やかに廃絶され、文字どおり世界の恒久平和が実現されることを強く願うものである。
吉川市民は、未来に向かい、平和で豊かな社会を築き、次の世代に引き継ぐため、平和への願いを結集し、市民1人ひとりが努力することを誓い、ここに「平和都市」を宣言する。

きらっと吉川21「健康福祉とスポーツのまちづくり」宣言(平成13年3月7日告示第16号)

生涯にわたり、すこやかで安心して暮らせる地域社会を実現することは、市民すべての願いです。
私たち市民は、いきいきと健康で思いやりのあるまち吉川をつくることを誓い、ここに、きらっと吉川21「健康福祉とスポーツのまちづくり」を宣言します。

  1. 吉川市民は、自らの心と体の健康づくりに努め、いきいきと暮らせる健康なまちをつくります。
  2. 吉川市民は、お互いを思いやり、笑顔でふれあい、ともにささえあう福祉のまちをつくります。
  3. 吉川市民は、さわやかな汗を流し、活力ある元気なスポーツのまちをつくります。
  4. 吉川市民は、健康・福祉・スポーツのまちづくりを通じて、みんなが主役のまちをつくります。