質問

医療機関の受診方法は?

回答

受診する前に医療機関へ電話で問い合わせ、受診の時間帯、受診方法などについて指示を受けてください。また、受診の際は、必ずマスクを着用し、感染の拡大防止に努めましょう。

慢性疾患がある方

かかりつけ医に電話をし、受診してください。事前に電話をしないまま直接受診しないように気をつけましょう。

妊娠している方

かかりつけの産科医に電話をして、受診する医療機関の紹介を受けましょう。産科医師が紹介先の医師にあなたの診療情報を提供することがあります。

呼吸が苦しい、意識がもうろうとするなど症状が重症の方

できるだけ早く入院設備のある医療機関を受診しましょう。必要なら救急車を呼びますが、必ずインフルエンザの症状があることを伝えましょう。

新型インフルエンザと診断された患者さんと同居されている方

  • 発症を予防する薬を内服する必要はありません。
  • できるだけ外出を自粛してください。1週間程度して発症しなければ大丈夫です。
  • その間に発熱とせき、のどの痛みなどの症状が出たら、まず医療機関に電話をし、受診が必要か相談しましょう。
  • 喘息や糖尿病などの持病がある場合は、医師の判断により発症を予防する薬を処方される場合があります。かかりつけ医に電話をし、相談しましょう。

職場等で新型インフルエンザと診断された人がいる場合

発症を予防する薬の内服や外出の自粛は必要ありません。