一人で悩まず気軽に相談を!

吉川市消費生活センターでは、消費者と事業者との間に生じたトラブルを解決するために、専門的な知識や経験を持つ相談員が、問題解決のための助言やあっせんをする「消費生活相談」を行っています。また、多重債務でお悩みの方の相談も受け付けしております。

おかしいな、困ったなと思ったら、一人で悩まずお気軽にご相談ください。

消費生活相談の利用方法については、こちらをご覧ください

主な業務

  1. 商品購入などの契約、製品の安全に関する相談や情報提供に対する、助言やあっせん
  2. 消費者被害の未然・拡大防止のための情報収集と啓発

開設日、場所

開設日

毎週月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(祝祭日、年末年始を除く)

午前10時から午後4時(正午から午後1時を除く)

※受付は午後3時まで

場所

保健センター2階商工課内

電話、982-9697(商工課内)

相談員

「消費生活センターの組織及び運営等に関する条例」第4条第1項の有資格者である消費生活相談員が、開設日に1名常駐しています。

 吉川市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例 [101KB pdfファイル]  

消費生活センターで受けた相談は国へ情報提供します

消費生活センターで集められた相談内容(個人情報部分を除く)は、今後の被害の拡大・未然防止、法律の改正または新規法律の制定、ならびに業界団体のガイドライン作りに生かされるため、PIO-NET(全国消費生活ネットワーク・システム)をとおして国へ情報提供します。 

消費者関連のリンク

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)