埼玉県東南部都市連絡調整会議とは

埼玉県東南部都市連絡調整会議とは、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市及び松伏町の5市1町で構成し、広域的な行政課題についての調査研究や広域的な連携を図ることを目的に平成3年5月に任意の協議会として設置されました。

埼玉県東南部都市連絡調整会議の事業

  • 広域的な行政課題及び共同事業による行政の効率性の追求に関する調査研究
  • 広域的な連携を図る事業
  • その他目的達成のために必要な事業

埼玉県東南部都市連絡調整会議の組織

役員

役員は、会長(越谷市長)、副会長(会長以外の市町長)、監事(構成市町の会計管理者)で組織されます。各役員の任期は、2年となります。

幹事会

幹事会は、構成市町の企画担当部長及び課長の2名により構成され、調整会議(総会)に付議する事項についての協議や会議の運営上必要な重要事項の調整を行います。

事務局

事務局は、越谷市企画部企画課内に設置されています。

平成24年度の事業予定

  • 調整会議 4月開催
  • 首長懇談会 年1回程度
  • 幹事会 年6回程度
  • 共通する行政課題の調査研究
  • 公共施設予約案内システム(まんまるよやく)の運用
  • 5市1町住民を対象とした、まんまるバスツアーの実施 10月開催
  • 職員研修会
  • 情報セキュリティ研修会

埼玉県東南部5市1町合併等検討会議報告書

 平成22年度に、草加市、越谷市、八潮市、三郷市及び松伏町並びに当市を含めた5市1町の企画担当課長を構成員とする埼玉県東南部5市1町合併等検討会議において、5市1町の合併について検討を行い報告書をまとめました。詳細については、埼玉県東南部都市連絡調整会議のホームページをご覧ください。

埼玉県東南部都市連絡調整会議のページ

埼玉県東南部都市連絡調整会議の詳細につきましては、次のページをご覧ください。

埼玉県東南部都市連絡調整会議のページへ

まんまる Event Calendar(草加市・越谷市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町 観光イベント情報)につきましては

こちらをご覧ください。