平成31年4月からこども発達センターが保健センター2階に移転します

現在こども発達センターは、第二保育所内に併設されていますが、平成31年4月から保健センターの2階に移転します。移転に伴い、利用に関する説明会を実施します。

説明会を実施します

実施日時:(1)平成31年1月26日(土曜日)午後1時から (2)平成31年2月3日(日曜日)午前10時から

場所:こども発達センター(保健センター2階)

※両日とも内容は同じです。

※説明会に参加希望がある方は、事前に電話で申し込んでください。

受付期間:1月7日(月曜日)から1月23日(水曜日)まで

受付時間:午前9時から午後5時

開所日:月曜日から金曜日(閉所日:土曜日、日曜日、祝日)

電話番号:048-983-4800

目的

こども発達センターでは、発育や発達に障がい、または遅れがあると思われるお子さんに対し、基本的な生活習慣を身につけることや、社会生活に適応する力を高めていくために必要な機能訓練や療育を行い、お子さんの発育を促すとともに、保護者に対する相談・援助をしています。

主な変更点について

  1. 児童福祉法に基づいた児童発達支援事業所になります。
    1. 利用には、通所受給者証の取得後、利用契約の手続きが必要になります。(障がい福祉課にお問い合わせください)
    2. 世帯の所得に応じて利用料金が発生します。(1回当たり800円程度、所得に応じて負担上限額があります。)
  2. 日中の通所クラス(午前9時から午後2時)と幼稚園・保育所(園)などの降所後に利用できる放課後クラス(午後2時40分から午後4時10分)ができます。

対象

  • 通所クラス:通所受給者証をお持ちの満2歳から5歳児(未就学)の児童
  • 放課後クラス:通所受給者証をお持ちの満2歳から5歳児(未就学)の児童で、幼稚園や保育所(園)に通っている児童や、来年度に幼稚園や保育所(園)に入園希望のある児童

※上記のうち、こども発達センターでの療育が必要と思われる児童。

職員の構成

児童発達支援管理責任者、保育士、言語聴覚士、作業療法士

利用料

  1. 児童福祉法により定められた金額の1割(所得により上限あり)
  2. 給食費 1食190円(通所クラスのみ)

療育内容

  • 通所クラス(月曜日から金曜日、午前9時から午後2時まで)
  • 放課後クラス(火曜日と木曜日、午後2時40分から午後4時10分まで)

 

こども発達センター入口  こども発達センター教室

大型遊具  ST相談室

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)