障がい福祉課職員による訪問調査時の発言に関する市長コメントについて

当市障がい福祉課職員が障害福祉サービスの支給決定に際して訪問調査した際の発言につきまして、市長によるコメントを発表いたします。

市長によるコメント

 この度、当市障がい福祉課職員が障害福祉サービスの支給決定に際して訪問調査を実施した際、「時間稼ぎですか」と発言したことにつきまして、御本人様をはじめ関係者の皆様に、心よりお詫び申し上げます。

 また、市内外の多くの皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことにつきましても併せてお詫び申し上げます。

 当人から発言の真意を確認しましたところ、御本人様に対して発言した意図は全くないとのことでありますが、そこに至るまでの経緯や当人の意図にかかわらず、不適切な表現であり御本人様をはじめ関係者の皆様に大変御不快な思いをさせてしまう結果となってしまいました。

 市としましては、関係職員の処分に向けて調査を進めるとともに、再発を防止するため、全ての管理職員に対しまして本件に関する訓示を昨日行い、さらに、今後、市職員としての対応のあり方を考える機会を設け、二度と同様の事態を招かぬ様、万全を期してまいります。

 なお、御本人様には、御本人様の代理人を通じて、昨日、謝罪の意向をお伝えするとともに、抗議声明に対する回答を書面にて送付させていただきました。

 平成31年4月19日 

 吉川市長 中原恵人