はつらつ 介護保険

毎日いきいきと暮らして、できる限り自立した生活が送れるように、介護保険制度は「自立支援」を目的に介護予防の取り組みを推進しています。 

パンフレット はつらつ 介護保険 [10114KB pdfファイル] 

表紙・目次

1ページから2ページ:表紙・目次

介護保険制度のしくみ

3ページから5ページ:みんなで支えあう制度です

介護保険制度は、40歳以上の人が被保険者となって介護保険料を納め、介護や支援が必要となったときにサービスが利用できる、支えあいの制度です。

介護保険料

6ページから10ページ:介護保険料は大切な財源です

介護保険は、公費と、40歳以上のみなさんが納める保険料を財源に運営しています。介護が必要になったときに、だれもが安心してサービスが利用できるよう、保険料は忘れずに納めましょう。

利用者の負担

11ページから13ページ:費用の一部を負担します

ケアプランにもとづいてサービスを利用した場合、かかった費用の一部を事業者に支払います。

サービスの利用のしかた                 

14ページから17ページ:申請から認定までの流れ

どんなサービスを利用したいのか、決まっている人もそうでない人も、まずは吉川市長寿支援課や地域包括支援センターに相談しましょう。

利用できるサービス

22ページから29ページ:介護サービス・介護予防サービス

利用者負担のめやすは、サービスにかかる基本的な費用の1割(または2割)を掲載しています。掲載している金額の他に、サービス内容や地域による加算などがあります。

介護予防・日常生活支援総合事業

30ページから31ページ:介護予防に取り組みましょう

介護予防とは、「できる限り介護が必要にならないようにする」「もし介護が必要になっても、それ以上悪化させないようにする」ことです。いつまでも自分らしく自立して生活するために、健康なうちから介護予防に取り組むことが大切です。 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)