民生委員・児童委員は、皆さんと行政をつなぐパイプ役です 

 

民生委員トップページバーナー

民生委員・児童委員とは

民生委員は、民生委員法により厚生労働大臣から委嘱されており、児童福祉法によって児童委員を兼ねています。

また民生委員・児童委員の中には、児童福祉に関して専門的に担当する主任児童委員が設置されています。

民生委員・児童委員の概要

身分
  • 県の非常勤特別職の地方公務員です。
  • 任期は3年で、無報酬です。
    • 3年ごとに全国で一斉改選されます。令和元年12月1日に一斉改選があり、吉川市では令和元年12月1日から令和4年11月30日までの任期で103名(新任34名)の委員による新体制でスタートしました。(欠員17名)
    • 令和2年4月1日から新たに3名(新任)の委員が加わり、106名となりました。(欠員14名)
    • 令和2年10月1日から新たに2名(新任)の委員が加わり、108名となりました。(欠員12名)
令和元年12月11日(水曜日)吉川市民生委員・児童委員の退任式・委嘱式が行われました

今回の改選で39名の民生委員・児童委員、主任児童委員が退任されました。長い間地域のために、ご活躍いただきありがとうございました。

退任される野中会長の挨拶  退任者集合写真

守秘義務
  • 民生委員・児童委員には守秘義務があります。
  • 相談内容等の個人の秘密を守り、人格を尊重することが民生委員法第15条に定められています。
基本姿勢
  • 住民の立場に立って、相談・支援活動を行います。
  • 個人の人格を尊重し、秘密を厳守します。
  • 職務上の地位は利用しません。
民生委員・児童委員の主な仕事内容
住民への支援
  1. 福祉に関する個別相談:関係機関への連絡、高齢福祉、児童福祉、障害福祉、生活福祉問題に関すること
  2. 調査可能な事実関係についての確認書等の発行
  3. 見守り活動訪問、安否確認:ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯のみ世帯の訪問
行政福祉・地域福祉への協力
  1. 高齢者に関する調査
  2. 福祉制度のPR
  3. 市、社会福祉協議会、自治会が主催する福祉行事・事業への応援協力
部会への参加
  1. 年3から5回(不定期):民生委員・児童委員協議会にある各専門部会のいずれかに属し、研修・ボランティア等を行います。

民生委員・児童委員の担当地区は?

民生委員・児童委員は、市内4地区に分かれて活動しています。
担当世帯は、民生委員一人当たり約250世帯です。なお主任児童委員は市内全域を担当しています。

※担当地域ごとの委員をご覧になる方は、下記のリンクをクリックしてください。

吉川市民生委員・児童委員協議会委員名簿(任期:令和元年12月1日から令和4年11月30日)

東地区
  • 委員定数:27人
  • 担当地区:松高、上金杉、上新堀、中村下新堀、船渡内、下内川、八子新田、鍋小路、八五町会、前新田、後新田、屋形前、川藤、上広島、下広島、拾壱軒、榎戸、須賀、下組、三輪組、兵庫、川端、上組、中組、新家、土場、飯島、半割、加藤、吉屋、関新田、中井、鹿見塚、笹沖、笹根、会野谷、皿沼、中島、小松川、二ツ沼、平方新田、深井新田、きよみ野
中央地区
  • 委員定数:33人
  • 担当地区:川野、川富、関、吉川団地、吉川、栄町、ネオポリス、モアステージ吉川、たんぽぽ
南第1地区
  • 委員定数:27人
  • 担当地区:上河岸、上町、平沼野尻、中野尻、中町、下町、下河岸、保、中川台、中新田、富新田、木売新田、中野
南第2地区
  • 委員定数:25人
  • 担当地区:木売、高富、高久、中曽根、道庭、美南 、育まち
主任児童委員
  • 委員定数:8人
  • 担当地区:市内全域

吉川市民生委員・児童委員協議会広報紙「ほほえみ」

吉川市民生委員・児童委員協議会では年に一度、活動の様子や民生委員に関する情報を掲載した広報誌

「吉川市民生委員・児童委員だより ほほえみ」を発行しています。

ほほえみ32号(令和2年2月発行).pdf [ 3849 KB pdfファイル]

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)