プラネタリウムの投映について

プラネタリウムへようこそ!

当館のプラネタリウムは2015年7月に全天デジタル映像に生まれ変わり、令和3年7月17日(土曜日)より新番組の投映が開始します。

大迫力の全天映像は、美しい星空や幻想的な宇宙空間をよりリアルにお楽しみいただけます。

さらに10メートルのドームスクリーンは臨場感にあふれ、星空や宇宙を身近に感じることができるでしょう。

児童館ワンダーランドのプラネタリウムは、大人の方だけのご利用も大歓迎!ご入館時に「プラネタリウム観覧」とお伝えいただくと、スムーズです。

四季に合わせた星空解説も実施しておりますので、ぜひ一度遊びに来てください。

プラネタリウムの観覧についてプラネタリウム投影機の写真

(プラネタリウム観覧の注意事項は次のとおりです)

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、定員を40人に制限しております。
    (感染状況により、変更する場合があります。)
  • 投影開始30分前から1階事務室にて入場整理券をお配りします。
  • 投影中の入退場はできません。
  • 3歳未満の乳幼児は入場できません。(ベビーもいっしょ♪家族でプラネタリウムは除く)
  • 就学前の幼児は保護者の同伴が必要です。
  • 機器等の不具合により、投影が中止となる場合があります。
  • 投影中は携帯電話やゲーム機等の電源をお切りください。また、光る靴や光を発する腕時計などはご利用いただけません。

投映番組のご紹介

「ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に~」(親子向け番組) 

5年ぶりに、児童館ワンダーランドのプラネタリウムで新番組を投映!
「流星」をテーマに、学習要素を含みつつも、家族みんなで見て楽しむことができる優しい作品です。

(あらすじ)

「明日は、流星群の夜。流れ星がたくさん流れる日なんだ」
少年は、雪が降る数日の間だけ会うことができる、雪だるまの友達「ノーマン」と一緒に、流星群を見るために街を出る。
2人の小さな冒険に思わずきゅんとなる、珠玉のファンタジー。

ノーマン・ザ・スノーマンの公式ホームページはこちらから!

ポスター(ノーマン・ザ・スノーマン)

ポスター(ノーマン・ザ・スノーマン).pdf [ 363 KB pdfファイル]

「ISSからの眺め」(一般番組) ※平成30年7月27日投映開始

「息を飲むほど美しい」―ISSから撮影した絶景をプラネタリウムの全天映像でご覧いただけます!

ISS(国際宇宙ステーション)内部の実写映像や、高度400キロメートルから見下ろした日本列島、世界各地の様子を存分にお楽しみいただけます。宇宙から見た美しいオーロラや雷光の様子は圧巻です!

ポスター(ISSからの眺め)

ポスター(ISSからの眺め).pdf [ 476 KB pdfファイル]

投影時間

一般番組(親子向け番組)

毎週土曜日、日曜日、祝日、夏休み期間の平日(休館日を除く):午後3時から3時50分まで

毎週土曜日、日曜日、祝日:午前11時から11時50分まで

場所

児童館ワンダーランド(こちらから地図がご覧になれます)

費用

市内無料、市外200円(おつりが出ないよう、ご協力をお願いします。)

学習投影

学習活動の一環として、小中学校の児童生徒を対象としたプラネタリウムの学習投影を実施しております。

利用日の3ヵ月前から3日前までに「児童館使用許可申請書」をご提出ください。

詳しくは児童館までお問い合わせください。

児童館使用許可申請書及びプラネタリウム観覧料免除申請書のダウンロードのページへ

 プラネタリウムの団体利用

プラネタリウムの団体利用には事前のお申込みが必要です。

利用日の3ヵ月前から3日前までに「児童館使用許可申請書」をご提出ください。

また、団体利用受け入れには要件があります。詳しくは、こちら(「新型コロナウイルス対策について」)または、下記の添付ファイルからご確認ください。

団体利用の要件について.pdf [121 KB pdfファイル]

児童館団体利用にかかる各種申請書のダウンロードはこちら

詳しくは児童館までお問い合わせください。

  

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)