防犯カメラの設置運用

市の施設に設置する防犯カメラについては、施設利用者の個人情報を収集する場合があることから、市では個人情報保護の観点から一定のルールを定め、適正な設置・運用を図っています。

防犯カメラの設置及び運用に関する規則.pdf [101KB pdfファイル] 

設置手続

  • 防犯カメラを設置しようとするときは、あらかじめ設置する施設名・場所、設置目的、画像の保存期間、管理責任者などを告示し、広く周知します。
  • 防犯カメラ付近又は施設入口に防犯カメラが設置されていることを表示し、個人情報が収集されていることを周知します。

運用方法

  • 設置目的のため必要と認められる場所に設置し、撮影範囲は必要最小限となるよう努めます。 
  • 画像の保存期間は設置目的に応じ必要最小限の期間とします。
  • 適正な運用・維持管理を図るため管理責任者を設置します。

防犯カメラ設置施設

  • 吉川市役所庁舎
  • 吉川市役所市民課旅券窓口付近
  • 旧吉川市役所第二庁舎
  • 吉川駅北第1自転車駐車場
  • 吉川美南駅自由通路
  • 栄町にこにこ公園
  • 美南小学校(美南地区公民館)
  • 東中学校
  • 学校給食センター
  • 市民交流センターおあしす ※指定管理者が設置
  • 会野谷浄水場

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)