家を購入するには用途地域を知ることが大切です。

カエル博士となまりん劇場(第2回)

カエル博士    なまりん

カエル博士:なまりん。おはよう。

なまりん:カエル博士。おはようございます。今日もいい天気ですね。

カエル博士:そうですね。きれいな青空ですね。

なまりん:博士、先日吉川に新しい町名が誕生しましたね。

カエル博士:そうですね。平成24年3月17日に吉川駅南特定土地区画整理事業の換地処分の告示が行われ、町名地番も「美南(みなみ)○丁目」となりましたね。

なまりん:新しいまちが生まれ、新しい家がたくさん建ち並んで、きれいな街並みがつくられて、なんだかわくわくします。

カエル博士:そうですね。新たに吉川市民となる方もたくさんいると思いますし、新たな出会いが生まれますよね。

なまりん:博士、私、家を建てたいです。

カエル博士:唐突ですね。

なまりん:きれいで大きなお家が建てたいです。

カエル博士:そうですか。それなら、まず家を建てる場所の用途地域を確認したほうがいいですよ。

なまりん:よ・う・と・ち・い・き…???

カエル博士:用途地域とは、市街化区域を住宅地、商業地、工業地として、地域の特性をもって発展するように13種類※に分けた地域の総称のことです。詳しくは埼玉県ホームページ、用途地域について(外部リンク)を見てください。
※平成30年4月1日施行の改正都市計画法により「田園住居地域」が追加され、13種類に区分される。詳しくは「田園住居地域について」をご覧ください。

なまりん:博士、博士。なんで用途地域の確認が必要なんですか?

カエル博士:いい質問ですね。用途地域の確認が必要な理由は、用途地域ごとに建物の使い方や建物の高さの制限、その他にも建ぺい率や容積率に違いがあるからです。

なまりん:???

カエル博士:たとえば、工業専用地域には家を建てたいと思っても、家を建てることはできません。

なまりん:なるほど。だから、家を建てる前に用途地域を確認して、その地域にどんな建物が建てられるかを知ることが大事なんですね。博士、それでは建ぺい率?容積率?とは何ですか?

カエル博士:建ぺい率というのは、建築面積の敷地面積に対する割合のことで。容積率というのは、建物の延べ床面積の敷地面積に対する割合のことです。詳しくはこれ(建ぺい率・容積率について) [96KB pdfファイル] を見てください。

なまりん:なるほど。

カエル博士:ここで、なまりんに質問です。どうして建ぺい率、容積率を決める必要があるのですか?

なまりん:うぅん?? 

なまりんなぜ

カエル博士:ちょっと、難しかったのかな?たとえば、自分の土地の敷地いっぱいに建物を建てて、隣の家の人も敷地いっぱいに建物を建てたらどうなると思いますか?

なまりん:家と家がくっついてしまいます。

カエル博士:そのとおりです。そこで、もし火災や地震などの災害が起きたらどうなりますか?

なまりん:隣の家に燃え移ったりすると思います。

カエル博士:そのとおりです。火事の際に燃え広がることはもちろん、避難や消化活動が十分に行えず、非常に危険になりますよね。そこで建ぺい率や容積率を定めて、空間を確保しているんです。

なまりん:博士、博士。吉川市の用途地域はどのようになっているんですか?

カエル博士:いい質問ですね。吉川市の用途地域は、

  • 商業系:吉川駅、吉川美南駅の周りや古くから吉川の発展を支えてきた平沼周辺地区
  • 工業系:栄町と中野の各一部の地域、工業専用地域として小松川工業団地や東埼玉テクノポリス
  • 住居系:上記以外の市街化区域全域

となっていて、それぞれの用途地域の面積はこのように吉川市の用途地域別面積.pdf [95KB pdfファイル]  なっています。ちなみに家を建てる場所の用途は都市計画図で確認できますよ。

なまりん:博士、都市計画図はどこで見ることができますか?

カエル博士:吉川市役所2階の都市計画課で見ることができます。

なまりん:博士、私にも都市計画図を買うことはできますか?

カエル博士:もちろんです。都市計画課の窓口でも購入できますし、郵送でも購入することができますよ。詳しくはここ(吉川市都市計画図を販売しています)に書いてありますから確認してみてください。

なまりん:それなら、機会があったら買いに行ってみます。博士、博士。家を建てる時に気を付けることは、他にどんなことがありますか?

カエル博士:そうですね。防火地域・準防火地域や地区計画などがありますよ。

なまりん:防火地域?準防火地域?地区計画???

カエル博士:一度に勉強すると、疲れてしまいますから、今日はこのぐらいにして、次回また勉強しましょう。

なまりん:そうですね。今日はいい天気だから、ひなたぼっこをします。博士、ありがとうございました。

カエル博士:気を付けて帰りなさい。

カエル博士                  なまりん 

「カエル博士となまりん劇場(第2回)終了」

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)