介護が必要な方の外出時のタクシー費用を助成します

 内容

市内のタクシーやストレッチャー付き介護タクシーを本人負担1割で利用できる券(月額16,000円まで)を発行します。

乗車時には介助者が必要となります。

 利用できる範囲

自宅から、次の施設及び所用等の往復

  • 病院等
  • 介護保険施設
  • 公共施設及び公益施設
  • 冠婚葬祭等行事への参加
  • 選挙などの外出

 対象となる方

要介護3・4・5等と認定された市民税非課税世帯の方。

 利用料金

利用者の負担1割分は、利用の翌月に市から請求いたします。 利用限度額を超えた額は自己負担となります。

 申請について

市役所長寿支援課窓口または、お住まいの担当の地域包括支援センターまでご連絡ください。

 お住まいの地域包括支援センター