リコール(自主回収)が行われている製品等について

リコールとは、設計・製造上の過誤などによる製品欠陥があることが判明した場合、製造者等が製品を無償で回収、修理することをいいます。
リコール製品は、そのまま使い続けると火災等の重大な事故を引き起こすおそれがあり大変危険です。
ご自宅等にリコール製品が無いか再度確認し、もしお持ちの場合には、ただちに使用を中止し業者の回収や無償修理を受けてください。 

また、 物品以外に関する情報も紹介されていますので、そちらもあわせてご参照ください。

消費者庁および国民生活センターからのお知らせ

回収・無償修理等のリコール情報(物品)

メーカーや販売業者が、食品、家電製品等の商品について回収、もしくは修理、交換する目的で出したリコール情報など消費者に向けて自主的に発表した情報を紹介しています。

なかには死亡事故が起きたり、火災が発生したケースもあります。

該当する商品をお持ちの場合は、すぐにメーカーや販売業者に申し出てください。

消費者庁のリコール情報サイト(外部リンク)

回収・無償修理等の情報(物品以外)

「商品券の払い戻し」「個人情報漏えいのお知らせ」など、物品以外のサービス等に関する情報を掲載しています。

国民生活センターの情報ページ(外部リンク)