使用済み携帯電話・スマートフォンが五輪メダルに!

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」とは、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルを不要になった小型家電に含まれる金属から制作しようというプロジェクトです。

このプロジェクトを通じて、金・銀・銅合わせて約5,000個のメダルが制作される予定です。

東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、吉川市も携帯電話・スマートフォンの回収を通じて参加しています。

プロジェクトの詳細については、東京2020組織委員会メダルプロジェクトホームページ(外部リンク)

 

「第23回 環境と情報の集い リユースまつり」におけるイベント回収

下記のイベントにおいて、吉川市、越谷市、草加市、八潮市、三郷市、松伏町の5市1町の共同で、会場内に小型家電の回収ボックスを設置しますので、不要になった携帯電話や小型家電の回収にご協力お願いします。

「第23回 県境と情報のつどい リユースまつり」

日時 平成30年11月18日(日曜日) 9時30分から15時まで

会場 東埼玉資源環境組合 第一工場 敷地内(越谷市増林三丁目2番地1) 

 

 吉川市での回収

回収対象品目

吉川市では携帯電話とスマートフォンが回収対象品目です。

※ストラップ等の付属品は外してください。

回収方法

専用の回収ボックスを以下の6か所に設置しています。

  • 吉川市役所
  • 環境センター
  • 中央公民館
  • 駅前市民サービスセンター
  • 東部市民サービスセンター
  • 北部市民サービスセンター

実施期間

平成31年春頃まで

※必要数が確保された時点で受付を終了する場合があります。

注意事項・その他

回収できる携帯電話・スマートフォンは回収ボックスの投入口(横10センチメートル、縦4センチメートル)に入るもののみとなります。

携帯電話・スマートフォンに含まれる個人情報は必ず削除してから投入してください。