サクラサイト商法(副業、出会い系など)

主な傾向

「異性からの悩みを聞けば収入を得られる」「高収入の人から援助を受けられる」「ポイントを購入していけば高額な現金(報酬)が貰える」など、メール交換やポイント購入で現金を支払わせたり、後々に大きな額を振り込むための手数料だと言ってお金を振り込ませたりする手口です。

サクラサイトとは、サイト事業者に雇われた“サクラ”が異性、芸能人、社長、医者、弁護士、占い師などのキャラクターに成りすまして、消費者のさまざまな気持ちを利用し、サイトに誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させ、そのたびに支払いを続けさせるサイトのことです。

こんなキーワードにご注意を!

  • メール交換だけで高額な報酬、芸能人と会える(直接メール交換できる)、呪いや悪霊を払うなど

アドバイス

  • きっかけは、メールアドレスに届く広告メール、SNSサイトへのメッセージの書き込み、内職・副業に関するサイト・懸賞サイト・占いサイト等への登録後に届くメールが多いです。
  • サイトからの手口には、いろいろなパターンがあります。消費者に心理的圧迫を与えてお金を支払わせるケースもあります。うますぎる話を持ちかけられる、金銭を要求される、おかしいと感じるメールが届いたりした場合は、お金を支払う前に、市消費生活センターに相談してください。
市消費生活センター

電話 048-982-5111(内線450)または消費者ホットライン188番へ
所在地 吉川市役所商工課内(保健センター2階)
開設日 月・火・木・金曜日 ※祝日・年末年始を除く
開設時間 午前10時から午後4時まで ※正午から午後1時までを除く、受付は午後3まで

市消費生活センター案内ページ

その他の相談窓口

市消費生活センターがお休みの日は、埼玉県(川口、春日部、川越、熊谷)消費生活支援センターをご利用ください。

開設日 平日、午前9時から午後4時まで ※川口のみ、土曜日も電話相談を受け付けています。

県消費生活支援センターはこちら(外部リンク)