文藝よしかわ第6号刊行記念レセプション

「文藝よしかわ第6号」の刊行を記念し、レセプションを開催しました。

昨年同様、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受賞者のみでの開催となりましたが、応募総数656点の中から選ばれた受賞作品の発表と表彰を行いました。

今年度は、選考委員である小説家の佐川光晴様、作家の田中章義様にも参加いただき、審査された各部門の選評と総評を直接お伝えいただきました。また、絵本作家の葉祥明様、社会教育指導員の能登克己様よりいただいたメッセージを発表しました。

受賞者の皆さまは、受賞にあたっての喜びや作品創作への想いを熱くスピーチいただき、今後の文藝よしかわの盛り上がりを予感させる、そんなレセプションとなりました。

開催日時

令和4年6月25日(土曜日)午前10時から正午まで

開催場所

吉川市役所 2階 202・203会議室

レセプションの様子

  

 

 

小説・随筆部門「最優秀賞作品」を映像化しました

小説・随筆部門の最優秀賞作品をモチーフとしたショートムービーを制作し、レセプションで上映しました。

今回の映像作品では、吉川市演劇プロジェクトに参加予定の役者に出演いただきました。

また、市内在住のカメラマンである篠田一真氏が撮影、編集を行いました。

撮影の様子

  

 

 

動画はこちらから【文藝よしかわ第6号】小説・随筆部門 最優秀賞「アキラの話」(外部リンク)

参考

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)