利殖商法(未公開株・権利の代理購入)

主な傾向

銀行預金の金利が低い近年の消費者心理につけこんで、「高利回り」「値上がり確実」「必ずもうかる」などともうかることを強調して、金融商品などの購入を勧誘する商法です。
たとえば、「上場予定の優良企業の未公開株が買える」「必ずもうかる投資信託で元本保証なので老後の生活設計を」「優良物件のため代理で購入してくれたら倍額を支払う」と持ちかけてきます。
また、複数の事業者が登場したり、公的機関を名乗って信用させたりして勧誘する劇場型投資詐欺に注意しましょう。

一度だまされた人をカモにして、「被害を回復するので必要経費を」と持ちかけ、さらにお金を支払わせようとすることもあります。

アドバイス

  • 十分な情報や知識が無いと思われる投資などは、しないのが賢明です。
    ※絶対に損が出ない投資はありません。
  • 「代わりに申し込んで」「名義を貸して」などと持ちかけてくる不審な電話は相手にしないでください。
  • 詐欺的な投資被害では、支払ったお金を取り戻すことは困難です。話の内容が不審だと思ったらお金を支払う前に家族や市消費生活センターに相談してください。
市消費生活センター

電話 048-982-5111(内線450)または消費者ホットライン188番へ
所在地 吉川市役所商工課内(保健センター2階)
開設日 月・火・木・金曜日 ※祝日・年末年始を除く
開設時間 午前10時から午後4時まで ※正午から午後1時までを除く、受付は午後3まで

市消費生活センター案内ページ

その他の相談窓口

市消費生活センターがお休みの日は、埼玉県(川口、春日部、川越、熊谷)消費生活支援センターをご利用ください。

開設日 平日、午前9時から午後4時まで ※川口のみ、土曜日も電話相談を受け付けています。

県消費生活支援センターはこちら(外部リンク)