無料・当選商法

主な傾向

「無料体験」「無料サービス」または「あなたが当選しました」「あなたが特別に選ばれました」などといった有利性を強調して人を集め、高額な商品やサービスなどを売りつける商法です。

たとえば、エステの無料体験の広告に誘われ体験をした後で店員から高額なコース契約を勧められる、旅行券が当たったと電話を受けて喫茶店に呼び出され旅行券をもらう代わりに、高価な併設リゾート施設の会員権を長時間説得されて購入したが、施設が遠くて利用できそうにない、など。

こんな類似の手口にもご注意を!

他にも、「海外の宝くじが当たりました」と通知し、賞金を受け取るには申し込み料が必要だといってお金を要求する手口もあります。
※海外宝くじを日本国内で購入することは法律で禁止されています。

アドバイス

  • 「無料」の言葉は警戒する、タダほど高いものはないと考えましょう。
  • 「あなただけ」の言葉にだまされず、優遇される理由があやしければ悪質商法であると疑いましょう。
  • 話が違う、と思ったら遠慮せず「必要ありません」と明確に断るようにしましょう。
  • 困ったときは、すぐに市消費生活センターにご相談ください。
市消費生活センター

電話 048-982-5111(内線450)または消費者ホットライン188番へ
所在地 吉川市役所商工課内(保健センター2階)
開設日 月・火・木・金曜日 ※祝日・年末年始を除く
開設時間 午前10時から午後4時まで ※正午から午後1時までを除く、受付は午後3まで

市消費生活センター案内ページ

その他の相談窓口

市消費生活センターがお休みの日は、埼玉県(川口、春日部、川越、熊谷)消費生活支援センターをご利用ください。

開設日 平日、午前9時から午後4時まで ※川口のみ、土曜日も電話相談を受け付けています。

県消費生活支援センターはこちら(外部リンク)