事業の廃止・休止

指定(許可)を受けた事業を廃止、休止、または休止した事業の再開等をするときは届出が必要となります。

事業の廃止・休止

事業を廃止または休止するときは、廃止または休止の日の1月前までに、長寿支援課へ届出をしてください。

なお、届出の際は「利用者・入所者名簿」(各利用者・入所者ごとに移行予定先事業所・施設等を記載したもの)を添付してください。また、各利用者・入所者の移行先の事業所・施設が確定次第、速やかに確定先を記載した「利用者・入所者名簿」を追加添付書類として提出してください。

※地域密着型介護老人福祉施設については、廃止届の代わりに指定辞退届を提出してください。

  1. 廃止・休止・再開届出書(居宅サービス、施設サービス、地域密着型サービス).docx [ 15 KB docxファイル]
  2. 廃止・休止・再開届出書(総合事業).docx [ 25 KB docxファイル]
  3. 利用者・入所者名簿.doc [ 75 KB docファイル]

事業の再開

休止中の事業を再開したときは、再開後10日以内に長寿支援課へ届出が必要となりますが、再開時に人員基準等の確認をするため、できるだけ再開前に届出をお願いします。また、届出の時期によっては、介護給付費の請求が1月遅れになる可能性もありますので、その点からもできるだけ再開前に届出をお願いします。

その他、休止前と変更がある場合は、併せて変更の届出をしてください。なお、再開時に新たに加算をする場合であっても、加算の届出の提出期限は通常通りです。ご注意ください(算定月の前月15日(土日祝日の場合は前営業日)までに届出が必要となります。)

  1. 廃止・休止・再開届出書(居宅サービス、施設サービス、地域密着型サービス).docx [ 15 KB docxファイル]
  2. 廃止・休止・再開届出書(総合事業).docx [ 25 KB docxファイル]
  3. 利用者・入所者名簿.doc [ 75 KB docファイル]

指定の辞退

地域密着型介護老人福祉施設は、既に受けている指定を辞退する場合、指定を辞退する日の1月前までに、長寿支援課へ届出をしてください。

  1. 指定辞退届出書.doc [ 34 KB docファイル]
  2. 利用者・入所者名簿.doc [ 75 KB docファイル]

  3.